一時預かり、託児所を上手に探す方法

各託児所によって、預けるためのいろんな条件があったり方針があったりしますよね。
託児所を探すにあたり、このあたりのことをあらかじめリサーチしておくのが大切です。
また逆に、そういった調べればわかることだけでなく、
実際に託児所を見学いないと見えてこない部分もあります。
外からの情報でわかることよりも、
そういった内側の様子の方が重要なことだったりもするので、
複数の託児所を比較して合う合わないを見極めましょう。
比較する前に比較する日保育園や託児所が必要ですよね。
その場合はすくすく検索!一時保育の施設を探すなどといった
ポータルサイトでお子さん、ご家族の条件にあった託児所や
一時保育を参考にすると良いと思います。

まず一番に調べる項目は、受入時間と引取時間、
受入年齢、料金でしょう。
それにプラスして、送迎用に駐車場があるかどうか、
保育士の人数なども知っておきたいですよね。

そして、見学の際に見ておきたいポイントは、セキュリティー関係、
保育室の中の様子、保育中の保育士の様子、
子供たちの様子、子供と保育士の数のバランス、保育環境などなど。
どんな保育をしているのかは、ママとしては心配ですからね。
それらのポイントに注意して、見学してみましょう。

もし、保育中の様子や保育室を見学させてくれないという場合、
放任的な保育になっていたり子供と保育士の
数のバランスが取れてなかったりする可能性もあるそうなので、要注意です。

また、見るだけでなく聞くことも必要です。
例えば災害の時の対応や避難口などはあるのか、病気や熱を出した時の対応はどうか。
逆に、預ける子供について関心を寄せてくれるかどうかも大事なポイントです。
預かっている子供についてほとんど知らない、なんて託児所には預けたくないですからね。